電通大の国際交流
国際交流センターホーム arrow 電通大の国際交流 glue3Global Action Plan

Global Action Plan

UECビジョン2018の実現に向けた国際交流

「UECビジョン2018」では“総合コミュニケーション科学の世界的教育研究拠点”を目指して、教育と研究の両面での国際化を強く打ち出しています。グローバル化した21世紀の社会を支える技術者・研究者の育成を担っている本学において国際化は特に重要な課題であり、国際交流の増進に努めています。

本学の国際交流は「学生の国際性の育成」、「留学生に魅力ある教育研究環境の形成」および「組織的な連携による研究力の強化」を3大方針として推進しています。また、これらに必要な施策として「国際交流・連携体制の強化」、「世界に向けた情報発信力の強化」および「キャンパスの国際化」に力を入れています。

方針1 学生の国際性の育成
方針2 留学生に魅力ある教育研究環境の形成
方針3 組織的な連携による研究力の強化
施策1 国際交流・連携体制の拡充
施策2 世界に向けた情報発信力の強化
施策3 キャンパスの国際化
UECビジョン2018
  1. 「総合コミュニケーション科学」に関る教育研究の世界的拠点をめざします
  2. 国際標準を満たす基礎学力の上に、国際性と倫理観を備え、実践力に富む人材を育てます
  3. 世界から学生や若手研究者が集い、伸び伸びと研究し、そこからユニークな発想が生まれる環境を整えます
  4. 国内外の大学や産業界および地域・市民などとの多様な連携と協働により、教育研究の質を高め、社会に貢献します
  5. 経営の開放性と透明性を高め、学生や職員相互の信頼と士気が高く、社会に信頼される大学をめざします

birds.gif

Global Action Plan日本語版

Global Action Plan中国語版

Global Action Plan英語版

作成日: 2010年4月12日 / 更新日: 2011年11月18日