電通大の国際交流
国際交流センターホーム arrow 電通大の国際交流 arrow TOPICS arrow 【報告】オルレアン大学准教授が電通大を表敬訪問

【報告】オルレアン大学准教授が電通大を表敬訪問

2018年6月27日、オルレアン大学/フランス科学研究センター環境物理化学宇宙研究所(フランス)のCelestin准教授が、本学の中野理事、芳原教授(情報・ネットワーク工学専攻)、佐々木助教(国際教育センター)、を表敬訪問し、両大学間の今後のさらなる交流の推進のため、活発な意見交換を行いました。
今回の表敬訪問に先立って、Celestin准教授は2018年6月25日に本学で開催された菅平宇宙電波観測所(宇宙・電磁環境研究センター)50周年記念国際研究集会に出席され、2019年に打ち上げ予定であるフランスの科学衛星TARANISによる宇宙から雷放電関連現象の観測に関する発表を行っております。

オルレアン大学は、長い歴史や伝統のある総合大学で、最先端の研究を行っており、多数の優秀な人材を輩出しています。同校とは、2015年に大学間交流協定を締結しており、さらに2017年に学生交流覚書を締結し、活発な交流を行っています。

作成日:2018年7月 6日 / 更新日:2018年7月 6日