教職員向けの情報
国際交流センターホーム arrow 教職員向けの情報 arrow 日常生活 arrow 日本語学習と地域交流

日本語学習と地域交流

日本で充実した日常生活をおくるには、日本語でのコミュニケーションが欠かせません。また、災害時には日本語や、地域でのコミュニケーションは命に係るほどの重要な役割を果たします。毎日の生活が軌道に乗り始めたら、日本語や日本の文化習慣を積極的に学んでいきましょう。

国際教育センター

電気通信大学国際教育センターでは、留学生を対象に日本語の授業を開講しており、外国人研究者も受講することができます。教材費を除き授業料は無料ですが、下記条件を満たす必要があります。詳細は国際教育センター日本語・日本文化担当教員(東2号館2F)までご相談ください。

  1. 4月または10月第1週に行われるプレースメント・テストを受けて、登録すること
  2. 週3回以上の出席を学期(15週)を通して続けられること
  3. 受入教員の許可を得ること なお、受講者数に余裕がある場合に限り外国人研究者の配偶者も受講できます。その場合も上記1~3の条件を満たす必要があります。

調布市国際交流協会(CIFA)

調布市国際交流協会では、調布市在住、在勤、在学の外国人を対象に、初級の日本語会話教室や国際交流イベント、生活相談などを実施しています。

場所

文化会館たづくり9階

Tel 042-441-6195
ウェブサイト 調布市国際交流協会(CIFA)

むさしの国際交遊会(MIFO)

本学の留学生と調布市民の国際交流を目的として1990年に設置された団体です。茶話会「MIFOサロン(木曜日16:30~18:00)(会場:本学東2号館B-109)」や各種イベントを開催しています。外国人研究者やその家族も参加できます。

オンラインの日本語学習

その他

上記以外にも東京都内には様々な国際交流活動団体や、日本語学校などがありますので、興味のある方は 情報収集をしてみてください。

作成日:2017年10月26日 / 更新日:2017年10月26日