教職員向けの情報
国際交流センターホーム arrow 教職員向けの情報 arrow 外国人研究者の方へ arrow 来日前 arrow 在留資格

在留資格

在留資格とは、外国人が日本に在留して行うことのできる活動等を類型化したものです。電気通信大学で受け入れる外国人研究者の在留資格は通常<教授>、<文化活動>、<短期滞在>のいずれかになります。

在留資格 内容 在留期間 備考
教授 本学や日本の研究機関・財団等から給与等を受給して、研究や教育活動を行う場合 3ヶ月、1年、3年
または5年
 
文化活動 本学や日本の研究機関・財団等から給与等を得ずに、学術・芸術上の活動をする場合 3ヶ月、1年6ヶ月
または3年
就労を伴う活動をするには、資格外活動許可が必要( 資格外活動許可ページ参照)
短期滞在 本学や日本の研究機関・財団等から報酬を得ずに、学会・研究打ち合わせ等に参加する目的で短期間(通常は90日以内)滞在する場合 15日、30日
または90日
  • 申請には在留資格認定証明書は不要。
  • 報酬を伴う活動不可。

作成日:2009年10月10日 / 更新日:2014年6月11日