教職員向けの情報
国際交流センターホーム arrow 教職員向けの情報 arrow 外国人研究者の方へ arrow 日常生活 arrow 電気、ガス、水道

電気、ガス、水道

電気

日本の電圧は100 ボルトです。周波数は東京のある東日本では50 ヘルツ、西日本では60 ヘルツと異なりますので電化製品の使用には注意が必要です。入居して初めて使うときはスイッチボックス(ブレーカー)のスイッチを上げ、備え付けのはがきに必要事項を記入して投函します。部屋全体の電気が消えた時は、使用許容量のオーバーが原因であることが考えられますので、不要なスイッチを切ってからブレーカーのスイッチを入れてみてください。なお、停電があった場合は慌てずに復旧するまで待ちましょう。身近な所に懐中電灯などを用意しておくとよいでしょう。

ガス

ガスは、地域により都市ガスとプロパンガスの2種類があります。使用を開始するには、ガス会社の立ち会いのもと開栓してもらいます。支払い方法は、口座振替、クレジットカード、払込から選びます。

使用しない時は、必ず元栓を閉めましょう。ガス漏れの疑いがある場合 には、、モーターやスイッチからの火花による引火の恐れがあるため換気扇を使わず、窓を開けるなどして部屋の空気を入れ換え、必要に応じて、最寄りのガス会社のサービスステーションに連絡してください。

水道

日本の水道水はそのまま飲むことができます。使用を開始するには、備え付けの「水道使用開始届」に記入して送付してください。支払い方法は、口座振替、払込から選びます。

作成日:2009年10月10日 / 更新日:2011年3月29日