教職員向けの情報
国際交流センターホーム arrow 教職員向けの情報 arrow 外国人研究者の方へ arrow 日常生活 arrow 公共交通

公共交通

各都市ではバスが、大都市とその周辺では電車・地下鉄・バスが発達しているので、多くの人が通勤・通学に利用しています。研究者は駅の窓口で通勤定期が購入できます。購入には証明書等は必要ありません。定期券の期間は1、3、6 か月があります。また、近距離の電車、地下鉄、バスを利用する場合は、プリペイドカードやIC カードを利用すれば、その都度切符を買う手間が省けます。「PASMO」や「Suica」 などのIC カードは、首都圏の多くの鉄道・路線バスで共通利用できるだけでなく、財布に入れたまま読み取り機にタッチするだけで利用でき、電子マネー機能も備えていて大変便利です。

タクシー

タクシーの料金は、各都市や車の大きさによって異なりますが、東京の場合2kmまで基本料金の710 円。以後、走行距離や時間によって高くなり、通常午後11 時から午前5 時までは20〜30%増の深夜料金となります。チップの必要はありません。

作成日:2009年10月10日 / 更新日:2011年3月29日