教職員向けの情報
国際交流センターホーム arrow 教職員向けの情報 arrow 外国人研究者の方へ arrow 家族 arrow 妊娠出産

妊娠出産

日本には、母と子を守るために様々なサービスがあります。外国人でも住民登録をしていれば、これらのサービスを受けることができます。

妊娠と診断されたら居住地の市区町村に妊娠届を出します。この届け出をすることにより、母子健康手帳の交付や他のいろいろな母子保健サービスを受けることができます。母子健康手帳は母と子の健康状態や成長が記録されるノートです。健診や予防接種の際にも必要になります。

分娩にかかる費用は、健康保険などの医療保険は適用されません。原則として自費で支払います。ただし、国民健康保険もしくは社会保険に加入していれば、申請により、出産育児一時金が支給されます。

ninpu.gif

作成日:2009年10月10日 / 更新日:2014年6月 4日