電通大生向け留学情報
国際教育センターホーム 電通大生向け留学情報 留学協定校の紹介 北中米 メキシコ国立工科大学

メキシコ国立工科大学メキシコ

交換留学

大学の特徴

IPNは、広大なメキシコシティーの中に13キャンパス17万人の学生が在籍している超マンモス大学である。

IPNの創立は、技術労働者養成目的の産業教育機関の中心として設立され、今では、国内の技術労働者人口の75%がこのIPN卒業者であり、メキシコには無くてはならない重要な技術者養成機関である。

電通大は、電気工学科、情報工学科、機械工学科を所管するクルアカン・キャンパス(電気機械学部)との交流を主にしている。

このキャンパスには、6千人の学生と300人の教員がおり、これら3学科がメキシコ国内でも人気のある専攻であることから、2部制を敷いている。

構成学部・大学院

情報数理、数学物理、建築工学、電気機械工学、産業化学、テキスタイルデザイン学科等に大学院が併設されている。ただし、PhDプログラムは、電気機械工学科のみ。

生活情報

大学内にコーヒーショップがあり、ドーナッツ1個の値段は5ペソ(35円)。また、大学の前にタコス屋、パン屋、定食屋がある。

大学の東側にはスポーツセンター、ディスカウントショップ、合鍵屋がある。

所在地

Instituto Politecnico Nacional
SEPI ESIME Culhucan
Av. Santa Ana No.1000
Col San Francisco Culhuacan
Mexico
D.F. Mexico

IPN

作成日:2010年6月24日 / 更新日:2015年6月12日