電通大生向け留学情報
国際教育センターホーム 電通大生向け留学情報 お知らせ 派遣留学プログラムの一部再開について

派遣留学プログラムの一部再開について

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、外務省による「感染症危機情報」において、全世界の国・地域に対しレベル3(渡航は止めてください(渡航中止勧告))、またはレベル2(不要不急の渡航は止めてください)が発出されているところです(令和3年6月末現在)。本学においても、これまでレベル2及びレベル3の国・地域については海外渡航の自粛を強く要請しているところです(2020年3月19日 電気通信大学長通知)。
 しかし、「日本人学生の海外留学について(周知)」(令和3年6月15日付文部科学省通知)により、留学プログラムが条件付き(大学間交流協定等に基づく1年間(実際の派遣期間9ヶ月以上))で再開できることになりました。これに伴い(独)日本学生支援機構(JASSO)の奨学金制度がレベル2もしくはレベル3の国・地域においても再開されることなどを踏まえ、本学の派遣留学プログラム(注1)について、「海外渡航の条件」を定め、その条件に合致する場合、「派遣留学プログラム再開のガイドライン」を遵守することを前提として学生の海外派遣を許可することといたします。
 なお、今後、文部科学省より新たな方針が示された場合、改めて学内において対応を検討し周知することを申し添えます。
(注1) 派遣留学プログラムとは、協定校との交換留学、指導教員が認める研究留学、授業科目の一環として単位取得を伴う留学、その他大学で特別に実施を承認したプログラムとする。

1.海外渡航の条件について

  1. 1年間(実際の派遣期間9ヶ月以上)の派遣留学プログラムについて、海外渡航を許可します。
  2. 派遣期間が9ヶ月未満(1学期以上)の派遣留学プログラムを希望する学生については、国際課留学生交流係にご相談ください。派遣留学プログラムの内容、留学先国・地域の状況、ワクチン接種の有無などを総合的に勘案し、渡航の可否について個別に判断します。ただし、渡航期間が9ヶ月未満の学生にはJASSOからの奨学金は支給されないことをご了承ください。
  3. 今回の海外渡航は、あくまで派遣留学プログラムに参加する学生を対象にしています。
  4. 変異株の流行によりインド、パキスタン及びネパールについては当分の間渡航を控えるよう要請されているため、上記3カ国については、派遣留学プログラム参加の場合であっても渡航を禁止します(状況の変化により、今後の対応も変更となる)。

2.派遣留学プログラム再開のガイドライン

上記「1.海外渡航の条件について」を踏まえ渡航が許可された学生は、以下のガイドラインを遵守することを求めます。
(※)渡航までの間に状況の変動が生じた場合、大学が渡航中止、中断を指示する可能性がある。この場合に生じたキャンセル料等については、原則、学生本人の自己負担となるため、そのことを了承の上、渡航準備を進めること。
  1. 留学先国・地域における最新の感染状況を把握している。
  2. 留学先国・地域への渡航手段がある。
  3. 留学先国・地域に入国の可否及び入国に必要な手続きについて申請中又は完了している。
  4. 留学中の疾病に対し、十分な補償が受けられる海外旅行保険又は現地の保険に加入している。
  5. 留学先国・地域への入国時における水際措置及び入国後に取るべき行動について把握している。
  6. 留学先国・地域で感染の疑いが生じた場合、濃厚接触者として指定された場合、感染した場合に留学先国・地域において取るべき行動及び相談先を具体的に把握している。
    (例)
     ①相談できる機関
     ②検査できる機関
     ③受け入れ可能な医療機関
     ④滞在先
  7. 留学先国・地域で必要な生活物資が確保できる。
  8. 留学先大学等において留学生の受け入れ体制が取られている。
  9. 留学先大学等において学修を継続するための防疫措置がとられている。
  10. 留学先国・地域における感染拡大抑止のための法令(マスクの着用等)を把握している。
  11. 今後、留学先国・地域において(再)流行した際に取るべき対応をシミュレーションしている。
  12. 日本帰国時には、水際対策等必要とされる措置に従い、その費用は自己負担とすること。
  13. 留学先国・地域又は受入機関において、日本におけるワクチン       接種が必須となる場合、必ず渡航前に2回のワクチン接種を終了すること。ワクチン接種が必須ではない場合でも、可能であれば日本において2回のワクチン接種を受け渡航することが望ましい。ワクチン接種について不安などがある場合には国際課留学生交流係に相談すること。
  14. 渡航について、事前に保護者・家族等から承認が得られていること。

3.その他

渡航にあたり、学生は保護者から了承を得たうえで、別紙1「派遣留学プログラム参加に関する同意書」を国際課留学生交流係に提出すること。

(本件問い合せ先)

学術国際部国際課 留学生交流係
TEL:042-443-5117
Email:exchange@office.uec.ac.jp

作成日:2021年6月29日 / 更新日:2021年7月13日