電通大生向け留学情報
国際交流センターホーム 電通大生向け留学情報 留学・派遣体験談 語学留学 体験談 松浦 拓也さん

松浦 拓也さん知能機械工学科 3年

留学期間:6週間
留学先: ウーロンゴン大学

私は2015年2月19日から4月5日までの間、約6週間オーストラリアのウーロンゴン大学へ行きました。目的は語学の習得で現地では毎日英語の授業がありました。

オーストラリアでの生活は基本、ホームステイが中心となっています。朝起きてから学校行くまで、そして学校から帰ってから寝るまで、ホストファミリーと過ごす時間が長いのがひとつこの留学の特徴だと思います。私自身ホームステイをしたことはとても良かったと思っており何故かと言うと、ホストファミリーと実践的な英語を話す練習ができるからです。ホストファミリーも留学生と話すことに慣れているのでこちらは間違いを恐れずに話せますし、もし言い間違いがあったら訂正してくれます。また他にも休日には遊びに連れて行ってくれるのでオーストラリアの文化を知る一番の近道だと思います。

学校での生活もとても充実していました。基本となる語学の授業では十数人の少人数授業で、集まる生徒も様々な国から来ている留学生なので国際色豊かになります。授業はすべて英語で行われ、リーディング、リスニング、スピーキングと全ての分野を学ぶのでとても充実していました。授業を通して英語や文化を学ぶのも楽しいのですが、私にとってもっと楽しかったのはクラスメイトとの交流です。様々な人が集まるのでそれぞれの国の文化を知ることができ、考え方も知ることが出来ました。またウーロンゴン大学はクラブ活動が盛んで様々なジャンルがあるので、何かに参加して友達をつくり新しい発見をするのも楽しくすごせる方法だと思います。

今回の留学を通して英語だけでは無く、オーストラリアの文化、観光地、人との関わりと、様々な方面を十分満足することが出来ました。あっという間でしたがとても有意義な春休みを送れました。

松浦 拓也さん 松浦 拓也さん 松浦 拓也さん

作成日:2015年3月31日 / 更新日:2015年8月21日