電通大生向け留学情報
国際交流センターホーム 電通大生向け留学情報 留学・派遣体験談 語学留学 体験談 塚越 雄登さん

塚越 雄登さん総合情報学科 2年

留学期間:5週間
留学先: ウーロンゴン大学

1.ウーロンゴン大学(オーストラリア)語学留学への参加の動機

先生と長期留学について国際教育センターの方に相談した際に、このプログラムを紹介して頂きました。申し込み期限の直前まで参加を迷いましたが、友人の参加をきっかけに、語学研修と異文化体験を目的として私も参加を決意しました。

2.授業、大学主催の交流活動について

大学内にあるバー初日にクラス分けテストと簡単なオリエンテーションが行われました。クラスの難易度は五段階で、各レベルにつき三クラスずつ用意されていました。私のクラスメートは主に日本人でしたが、中国とサウジアラビアからの留学生もいました。授業は半日で終わるため、午後は自由時間となり、大学主催の交流活動などに参加をしていました。

3.授業以外の活動について

放課後は学校主催のイベントが毎日用意されているわけではないので、偶然出会った日本語を勉強中の現地大学生と毎週大学内で食事をするなどして交流の機会を増やしました。現地では、日本人を含め二十名程度の新たな友達ができました。帰国すると英語で会話をする機会が減ってしまうので、SNSを利用して気軽に連絡がとれるようにしておくと良いと思います。

シドニーの街並み世界遺産のブルーマウンテンズ 

週末はほぼ毎日電車で二時間のシドニーへ観光しに行きました。また、ウーロンゴンから電車で四時間のところに世界遺産にも指定されているブルーマウンテンズという観光地があります。日本では見られない雄大な景色ですのでぜひ一度訪れてみてほしいと思います。

4.今回の留学を通じて得たこと

今回の留学を通じてTOEICのスコアが100点以上伸びるなど、語学力が上がったことを実感できましたが、異文化体験という面でそれを超えるほどの成果がありました。今回の留学が初めての本格的な海外滞在経験だったこともありますが、オーストラリアに暮らす人々の感性や、生活、文化などに触れることで、これまで日本国内でのみで生きてきた私の知っていた世界が、いくつもある世界のうちの一つでしかないことに気づかされました。今後も、英語に触れる機会を増やしつつ、長期留学を視野にいれて自分のやりたいことを明確化していきたいと思います。

5.その他参加希望者へのアドバイス

今回の短期プログラムに参加した日本人留学生の集合写真私は語学研修および異文化体験を目的としてこのプログラムに参加しましたが、そのどちらについても満足のいく経験ができました。現地での授業もレベル別に用意されていますので、語学力を問わず気軽に参加できます。決して安い費用ではありませんが、英語を通じて多くの文化や考え方を体験し、これまでの考え方に変化をもたらし豊かな人間性を手に入れられるまたとない機会ですので、是非多くの人に参加して欲しいと思います。

作成日:2017年3月31日 / 更新日:2017年9月28日