電通大生向け留学情報
国際交流センターホーム 電通大生向け留学情報 留学・派遣体験談 海外インターン 体験談 堀場 之雄さん

堀場 之雄さんHORIBA, Kunio知能機械工学専攻 修士2年

実習期間:2012年8月19日~9月19日 実働:23日
派遣先: 中国 上海 上海富吉医療器械有限公司

滞在国や実習機関の第一印象は?

・上海は大変発展していて、大都会でした。
・オフィスは大変きれいで壁がなく、開放感がありました。

どんな仕事を担当したか?

・研修先で扱っている医療機器(X線画像現像装置 + 内視鏡)の技術営業という形で研修を行いました。病院を訪問し、営業活動と修理などを実際に見学しました。
・技術営業として配属されたため、物流や製品などの営業の知識と技術の知識をつけるため座学が中心でした。そして、実際に営業活動や修理を見学することで技術営業の仕事を勉強して来ました。

仕事で楽しかったことは?

・7都市、9つの病院を訪問することで、多くの人と出会えたことが一番楽しかったです。
・研修先の方は皆優しくしてくれて楽しく過ごすことができました。

仕事で大変だったことは?

・言語の壁が一番大きく、それぞれの都市でまた違った言葉が話されていたので、中国語初心者の私には苦労した場面が多くありました。
・反日デモの時期に遭遇してしまったことで、常に注意を払って行動することが一番大変でした。

海外インターンシップに興味をもっている後輩に一言

私は海外インターンシップが決まってから言語を勉強しました。しかし、実際に行ってから勉強したことが言葉を覚える一番の近道だと思います。大変ですが、大変いい経験になると思いますので、迷っていたら海外インターンシップに参加することをおすすめします。

作成日:2012年9月19日 / 更新日:2013年4月23日