電通大生向け留学情報
国際交流センターホーム 電通大生向け留学情報 留学・派遣体験談 海外インターン 体験談 花里 将史さん

花里 将史さんKERI, Masafumi情報通信工学専攻 修士2年

実習期間:2011年8月28日~10月2日 実働:35日
派遣先: タイ NECTEC

滞在国や実習機関の第一印象は?

米国、英国で博士号を取得した研究者が多く、国際標準的な英語が頻繁に利用されていた。率直に自身の意見や研究上の問題点を共有する環境があり、その環境が研究のモチベーション向上に繋がり、働きがいのある環境である印象があった。

どんな仕事を担当したか?

実習テーマは「乗用車の目的地到着時間推定」で、Traffyプロジェクトを構成する「乗用車に搭載されたGPSから収集される各種情報から乗用車の到着時間を予測するシステムの実装」の一部を担当した。

仕事で楽しかったことは?

チームワークで作業を進める為、作業効率が高く日々の進捗を感じた。率直に自身の意見や課題を共有する環境の効果など、研究以外でも仕事に関して学べることが多かった。

仕事で大変だったことは?

筆者の専門が光ネットワークシステムであり、交通システムは門外漢であった為、用語からシステム実装まで右往左往した。しかし、怯えることなく物事を成し遂げる覚悟さえあれば、大きな問題ではないことだと思う。

海外インターンシップに興味をもっている後輩に一言

日本でもそうですが、自分の意見を明確に主張する必要があります。わざわざ相手方の方から聞き取りにきてくれることはありません。綿密なコミュニケーションを図る為に、自分の意見を的確に主張する方法を習得しておきましょう。

作成日:2011年10月 2日 / 更新日:2013年2月 6日