電通大生向け留学情報
国際交流センターホーム 電通大生向け留学情報 留学・派遣体験談 海外インターン 体験談 瀧 隼人さん

瀧 隼人さんTAKI, Hayato情報理工学研究科 知能機械工学専攻 修士2年

実習期間:2012年8月27日~10月26日 実働:40日
派遣先: アメリカ合衆国 サンフランシスコ Applied Core Technology, Inc.(ACT)

滞在国や実習機関の第一印象は?

アメリカはとても広く賑やかな国だと感じました。また私が通った会社は日系で日本人が多く皆とてもフレンドリーであったため、慣れない米国の地であったことからも会社に行くことが楽しみでもありました。

どんな仕事を担当したか?

私が担当した仕事は大きく分けて3つあり、新商品の開発補助、会社内の雑務(雑用)、そして他社との打ち合わせ(英語)に参加し議事録の作成を行いました。

仕事で楽しかったことは?

製品の仕様における規格が違うことから工学系としての新しい知識を学ぶ機会が多くあったことです。さらに社員の方が勉強のためにと取引先の会社に連れて行ってくれたこともあり、工場見学などが行え、また会議に参加したことで生のビジネス英語を体験できたことです。

仕事で大変だったことは?

英語で報告書や議事録を作成したことです。勉強のために書いていたため苦ではありませんでしたが、その作業に大きく時間を取られてしまっていたため思ったように作業が捗らないこともありました。

海外インターンシップに興味をもっている後輩に一言

是非海外に行って欲しいと思います。今しか出来ない貴重な体験が数多く待っています。

作成日:2012年10月26日 / 更新日:2013年3月 1日