IKEDA YUTAKA

Profile

池田 裕(IKEDA Yutaka)

電気通信大学 国際交流センター 教授

所属学会
異文化間教育学会, 国立大学留学生指導研究協議会, 日本語教育学会

Research

1.第二言語習得過程:
1-1. 池田裕「作文の誤用分析による文法の定着度-格助詞を中心として-」国際大学大学院国際関係学研究科研究紀要、5 , 363-376、1988/03
1-2. 池田裕「作文の誤用分析による文法の定着度-形の誤用と使い方の誤用-」国際大学大学院国際関係学研究科研究紀要、6 , 145-157、1989/03
1-3. 池田裕「誤用分析から見た文法の定着度」日本語教育学会、第6回研究例会、発表要旨日本語教育、71 , 226、1989/11
1-4. 田丸淑子,吉岡薫,木村静子,池田裕「日本語習得過程の長期的観察-発話を素材として-」平成3年度日本語教育学会秋季大会研究発表要旨、日本語教育学会、25-30、1991/10(H5〜6科研費一般C05680245)
1-5. 池田裕,木村静子,田丸淑子,吉岡薫「日本語習得過程の長期的観察II-発話を素材として-」平成4年度日本語教育学会創立30周年記念大会予稿集、日本語教育学会、37-42、1992/05(H5〜6科研費一般C05680245)
1-6. 池田裕「第二言語習得に伴う発話中に見られる名詞句の変化-発話を素材として-」『第二言語としての日本語学習における統語構造等習得過程の長期的観察と分析』平成5~6年度科学研究費補助金一般研究C研究成果報告書(課題番号05680245)、23-30、1995/03(H5〜6科研費一般C05680245)
2.非言語行動を含めた総合的会話分析:非言語行動(視線、頷き等)を含めた会話におけるインターアクションを分析する。
2-1. 池田裕,池田智子「異文化間コミュニケーションにおける日本語学習者の非言語行動の習得」平成7年度日本語教育学会春期大会予稿集、日本語教育学会、85-90、1995/05(H6〜7科研費基盤C06680278)
2-2. 池田裕,池田智子「日本人の対話構造」言語、大修館書店、25 /1 , 48-55、1996/01 (H6〜7科研費基盤C06680278)
2-3. 池田裕,池田智子「日本語学習者の非言語伝達行動の縦断的観察-視線・うなずきを中心として-」The Japan Association for Language Teaching,The Proceedings of the 22nd Annual JALT International Conference on Language Teaching/Learning, 129-132,336-337, 1996/03(H6〜7科研費基盤C06680278)
2-4. 池田裕,池田智子「異文化間コミュニケーションにおける非言語伝達行動の習得に関する基礎的研究」平成8年度日本語教育助成研究発表会予稿集、日本語教育学会・文化庁・国立国語研究所、14-17、1996/08(H6〜7科研費基盤C06680278)
3.依頼談話:日本語母語話者と日本語学習者(中国語母語話者、韓国語母語話者、英語母語話者)の依頼の談話を、その全体的構造と言語表現の面及び母語や社会文化的影響を分析する。
3-1.池田裕,三好理英子,浅井向子,Zhang Yi「中国人日本語学習者の言語行動―日本語と中国語における依頼」多摩留学生センター教育研究論集、電気通信大学留学生センター・東京学芸大留学生センター・東京農工大留学生センター、2 , 27-37、2000/03
3-2.三好理英子,浅井向子,池田裕「依頼の談話構造-中国人学習者の場合-」多摩留学生センター教育研究論集、電気通信大学留学生センター・東京学芸大留学生センター・東京農工大留学生センター、2 , 27-37、2000/03
3-3. 池田裕,三好理英子,村木万里子「中国語話者と日本語話者の日本語における依頼-ロール・プレイによる発話データの分析-」多摩留学生センター教育研究論集、東京学芸大留学生センター・東京農工大留学生センター・電気通信大学留学生センター、3 , 51-60、2002/03
3-4. 池田裕,三好理英子,浅井向子「中国人学習者の依頼の言語行動-日本語及び中国語母語話者との比較-」東アジア日本語教育シンポジウム論文集、中国日語教学研究会、天津外国語学院、日本日本語教育学会、韓国日本語教育協会、1-9、2002/11
3-5. 池田裕,三好理英子,村木万里子「日本語学習者の依頼の言語行動-中国語及び英語の母語話者と日本語母語話者の比較-」2005年日語教學國際會議論文集、東呉大學日本語文學系、163-173、2005/08
3-6. 池田裕、笠原ゆう子、三好理英子「韓国人日本語学習者の依頼の言語行動-日本語母語話者と比較して-」韓国日本語学会Proceeding of the 14th General Meeting of the JLAK、37-41、2006/09
3-7. 池田裕、笠原ゆう子、三好理英子「韓国人日本語学習者の依頼の言語行動の習得」日本語教育学世界大会2008《第7回日本語教育国際研究大会》 予稿集第2分冊、385-388、2008/07
3-8. 池田裕,三好理英子,笠原ゆう子「依頼の言語行動-中国語・韓国語・英語を母語とする日本語学習者と日本語母語話者を比較して-」第8回国際日本語教育・日本研究シンポジウム会議録、1, 210-217、2009/05
4.学習/指導に対するビリーフ:留学生と指導教官の学習/指導に対するビリーフの違いから生じるミスコミュニケーションの実体を調査分析する。
4-1. 池田裕,山崎けい子,佐々木香代子「留学生の学習/指導に関するビリーフ:大学院レベルの留学生/指導教官に対するアンケート調査の結果と分析から」異文化間教育学会、異文化間教育学会第24回大会発表抄録、112-113、2003/06(H14〜16科研費基盤C(1)14580327)
4-2. 池田裕,山崎けい子「留学生教育に関するビリーフ-大学院レベルの留学生と指導教官に対するアンケート調査から-」多摩留学生センター教育研究論集、東京農工大留学生センター・電気通信大学留学生センター・東京学芸大留学生センター、4, 1-8、2004/03(H14〜16科研費基盤C(1)14580327)
4-3. 山崎けい子,池田裕「留学生教育に関するビリーフ(beliefs)-アンケート調査からみた理系:文系の差異-」富山大学人文学部紀要、42 , 37-50、2005/03(H14〜16科研費基盤C(1)14580327)
4-4. 山崎けい子,池田裕「留学生教育に関するビリーフ(beliefs)-アンケート調査から見た属性による影響-」国立大学留学生指導研究協議会 留学生交流・指導研究、7, 17-33、2005/03(H14〜16科研費基盤C(1)14580327)
4-5. 池田裕,山崎けい子「中国人留学生と日本人指導教員の教育に関するビリーフの差-大学院レベルの留学生教育に関して-」アジア太平洋地域における日本語教育、香港日本語教育研究会、第2巻, 308-316、2008/09(H14〜16科研費基盤C(1)14580327)
5.  遠慮・察しコミュニケーション:日本的コミュニケーションの特徴とされる「遠慮・察し」の意識をはかる尺度を開発し、日本語母語話者と中国語母語話者、韓国語母語話者、英語母語話者の意識にどのような違いがみられるかを分析し、さらには依頼の言語行動に与える影響を考察する。
5-1. 小山慎治,三好理英子,笠原ゆう子,池田裕「日本人のコミュニケーション行動と言語表現―「遠慮・察しコミュニケーション」の概念を中心に―」韓国日本語学会第21回国際学術発表会論文集、89-93、2010/03
5-2. 小山慎治,池田裕「遠慮・察しコミュニケーション尺度作成の試み-試作版尺度による予備調査と構成概念の再検討-」日本コミュニケーション学会第40回記念次大会プロシーディングス、9-10、2010/06(H22〜24科研費基盤C22520524)
5-3. 小山慎治,池田裕「「遠慮・察しコミュニケーション尺度」の作成」異文化コミュニケーション研究、23, 21-46、2011/03(H22〜24科研費基盤C22520524)
5-4. 小山慎治「「遠慮・察しコミュニケーション尺度」の作成-異文化間比較調査に向けて-」多文化関係学会第10回年次大会予稿集、2011/09(H22〜24科研費基盤C22520524)
5-5. 小山慎治,池田裕,三好理英子,笠原ゆう子,池田智子「遠慮・察しコミュニケーションに関する比較研究-日中の大学生を対象とした質問紙調査から-」日本語教育国際研究大会名古屋2012,配布資料、2012/08(H22〜24科研費基盤C22520524)
5-6. 小山慎治,池田裕,三好理英子,笠原ゆう子,池田智子「日中大学生の「依頼」と「遠慮・察し」に関する調査」第9回国際日本語教育・日本研究シンポジウム発表要旨(H22〜24科研費基盤C22520524)
5-7. 小山慎治,池田裕,三好理英子,笠原ゆう子「遠慮・察しコミュニケーションに関する比較研究-日中の大学生を対象とした質問紙調査から-」韓国日本語学会Proceeding of the 27th General Meeting of the JLAK、53-56、2013/03(H22〜24科研費基盤C22520524)
6. 教育実践報告:
6-1. 池田裕「クラス分けテストを通しての日本語能力の分析」日本国際教育協会日本語講座紀要、1 , 1-11、1986/03
6-2. 田中真理,池田裕「聴解練習と理解の過程」ICU夏期日本語講座論集、6 , 83-93、1990/01
6-3. 池田裕,田中真理「日本経済」を中心テーマとした日本語クラスの試み」IUJ Language Programs Working Papers、1 , 37-46、1990/03
6-4. 池田裕,田中真理「総合能力の向上を目指した聴解練習」日本コミュニケーション学会、第20回記念年次大会研究発表要旨集、29-30、1990/07
6-5. 田中真理,池田裕「一つのテーマを取り上げる-中級から上級への移行期において-」ICU夏期日本語講座論集、7 , 97-109、1990/11
6-6. 池田裕,田中真理「総合能力の向上を目指した聴解練習」IUJ Language Programs Working Papers、2 , 19-41、1991/03
6-7. 山下早代子,田中真理,池田裕「短期集中講座のプレースメントに現われる問題点の考察-初級から中級にかけて-」ICU夏期日本語教育論集、8 , 81-103、1992/03
6-8. 小山慎治、笠原(竹田)ゆう子、池田裕「留学生の発表に対する専門教員の評価-専門分野の発表につながる日本語授業のために-」多摩留学生教育研究論集、5, 9-18、2006/03
6-9. 池田裕、笠原(竹田)ゆう子「日本人学生と留学生の混成クラスにおけるオーラルコミュニケーション教育」多摩留学生教育研究論集、5, 95-70、2006/03
6-10. 池田裕、笠原(竹田)ゆう子「電気通信大学における短期研修-韓国国立ハンバット大学海外研修団の受け入れに関して-」多摩留学生教育研究論集、7, 39-44、2010/03
6-11. 池田裕、笠原(竹田)ゆう子「調布市における日本語ボランティア」多摩留学生教育研究論集、8, 39-44、2012/03

Contact

〒182-8585
東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 東2号館 213号室
Phone : 042-443-5737
Fax : 042-443-5742
E-mail :