国際教育センターホーム 国際交流センターについて

国際交流センターについて

本センターは、教育、研究における国際化のための諸方策の企画・立案、留学生及び日本人学生に対する国際化教育の充実、さらに地域貢献、国際貢献など本学の国際化を推進することを目的としています。

機能

  1. 学術研究の国際化のための企画・立案・支援
  2. 国際化のための各種プログラムの企画・立案・運営
  3. 留学生教育、留学生支援
  4. 本学の国際化に必要な国際貢献、地域貢献
  5. 国際交流に関する調査研究

事業内容

留学生の受け入れ

電気通信大学には現在30ヶ国以上、およそ300名の留学生が在籍しています。

国際交流センターでは、留学生の方へ文化・生活面での支援を行っています。

留学生係窓口では、英語・中国語・韓国語での相談も受け付けています。

地域との交流

大学のある東京都調布市の方と留学生との交流活動を行っています。

留学生の送り出し

電気通信大学から、オーストラリア・中国等の協定校に多くの学生を送り出しています。

外国人研究者受入支援

スタッフ

所属 役職 名前
国際交流センター センター長 池田 裕
情報理工学研究科 副センター長 渡辺 信一
国際交流センター  教授 笠原 ゆう子
国際交流センター  准教授 志賀 幹郎
国際交流センター  准教授 濱野 哲子
国際交流センター 准教授 CHOO Cheow Keong
国際交流センター 講師 中井 日佐司
国際交流センター 特任教授 浜野 亘男
国際交流センター 特任助教 佐々木 直子
情報理工学研究科 協力教員 H.G.マトゥティス

 

作成日:2011年7月11日 / 更新日:2016年9月 7日