電通大生向け留学情報
国際交流センターホーム 電通大生向け留学情報 留学・派遣体験談 語学留学 体験談 前田 諒磨さん

前田 諒磨さん情報通信工学科 2年

留学期間:5週間
留学先: クイーンズランド大学

1.クイーンズランド大学(オーストラリア)語学留学への参加動機

 私は以前に2週間の留学経験があり、それ以来再度、留学に行きたいと考えていました。英語の授業で配布された留学説明会の告知を見て説明会に行き、長期の留学に興味を持ちましたが、まずは短期で、授業にも影響しない5週間の語学留学に行くことを決めました。

 

2.授業、大学主催の交流活動について

 クラスはレベル別に分けられ、クラスメートとのディスカッションや、リスニング、リーディングなど幅広く英語の勉強ができます。実践的な内容の他、口語ではあまり使わない文法なども勉強しました。わからないことがあればいくらでも聞け、発言できる環境です。

 

3.授業以外の活動について

 平日は大学のサークル活動に参加しました。カンバーセーションクラブなどの英語の勉強を目的とした内容から、サッカー、フットサル、テニスなどのスポーツまで、毎日何らかの活動が用意されていました。土日は、ゴールドコースト、バイロンベイ、シドニーへ旅行に行きました。

 

4.ホームステイや生活一般について

 ホストファザーもホストマザーも料理好きで、また私は料理が得意なので、日本の料理を教えたり、料理を教わったりしました。英語で料理の説明をすることは難しかったので、行く前に勉強して行けばよかったと思いました。
 自分から話しかけるように努力し、多くの事を話せました。会話の量は努力次第でいくらでも変わると思います。治安に関しては日本と変わりないか、むしろ安全に感じました。
 
 
5.今回の留学を通じて得たこと
 
 英語の上達を実感はできましたが、英語の勉強には短すぎる期間であり、まだまだ自分の英語はひどいものです。しかし、この留学を通じて、どのように英語を勉強したらいいか、どの方法が実践的であるかなどを理解することができ、今後の勉強に非常にためになりました。日本では英語を学びにくいですが、同じような条件でも、留学先には日本語が話せる学生がいたので、自分もまけないように勉強しようと思いました。
 様々な国から来ている人たちとの会話を通じて、その国の文化を知ることができました。様々な文化を知って視野は広くなったと感じます。今まで自分になかった常識が他国では常識であったりするからです。
 今後は長期の留学にも挑戦してみたいので、それに向けて必死で英語を勉強しようと思っています。
maeda-fig1.jpg

作成日:2016年10月31日 / 更新日:2016年12月12日