電通大の国際交流
国際交流センターホーム arrow 電通大の国際交流 glue2国際交流事業 glue3組織的な若手研究者等海外派遣プログラム

組織的な若手研究者等海外派遣プログラム

組織的な若手研究者海外派遣プログラム

電気通信大学は日本学術振興会(JSPS)「組織的な若手研究者等海外派遣プログラム」に採択となりました。本プログラムでは、平成22年2月から平成25年1月までの3年間、本学の若手研究者を集中的に海外に派遣し、国際的に活躍できる若手研究者の育成を目指しています。

趣旨

本学は、環境、エネルギー、食糧、文明間対立、南北問題などの複雑多様な地球的規模の問題を克服し世界の持続的発展を図る上で「人と人」、「人と自然」、「人と社会」、「人と人工物」の全ての“コミュニケーション”が本質的命題であることから、コミュニケーションを基軸とする総合科学を「総合コミュニケーション科学」と称して創造・発展させ、この分野の人材育成に貢献することを基本的な教育・研究戦略としています。

総合科学としての「総合コミュニケーション科学」を発展させるためには、異文化の理解はもとより、国際的なスケールで異分野の研究者との研究交流や共同研究を活発に行っていくことが必要です。そのため、「総合コミュニケーション科学」に携わる可能性の大きい若手研究者および学生を、このような狙いに合う海外の大学・研究機関に派遣して、派遣先の研究者や学生との共同研究や研究交流などを経験させることにより、「総合コミュニケーション科学」に携わる研究者の研究力向上並びに自立・啓発の促進を目的としています。合わせて、「総合コミュニケーション科学」を視座とする本学の研究活動について、派遣先へ浸透させることも目的とします。

期間

平成22年2月から平成25年1月まで(募集は終了しました)

各派遣者の報告

btn_report.png

派遣者の方へ

報告書様式

問合せ先

国際企画係    内線5115、5084

作成日: 2011年6月 8日 / 更新日: 2014年3月12日