電気通信大学への留学
国際交流センターホーム arrow 電気通信大学への留学 glue3国費留学生(日本政府奨学金)

国費留学生(日本政府奨学金)

国費留学生制度は、日本と諸外国との国際文化交流を図り、相互の友好親善を促進するとともに、諸外国の人材養成に資することを目的として、1954年に創設された制度です。

具体的には、日本政府が日本国内の大学等への留学を希望する外国人を募集し、選定された者に対して給与(奨学金)を支給するとともに授業料等を負担します。

国費留学生には大使館推薦と大学推薦があります。

1.日本大使館による推薦

大使館推薦の対象者は、学部課程、大学院博士前記課程、博士後期課程入学希望者です。

大使館推薦は各国の在外日本国公館を通じて行われます。学力や勉強意欲に基づいて、在外日本国大使館などで選考を行います。

応募時期 3~5月 (応募者の在住する国によって異なる)
資格
  • 学部課程入学希望者は高卒またはそれと同等以上。
  • 大学院博士前期課程入学希望者は学部卒業もしくはそれと同等以上。
  • 大学院博士後期課程入学希望者は修士号取得者もしくはそれと同等以上。
審査方法 書類審査・筆記試験・面接(一次試験に合格したら、自分で受入教員をさがし、8月末日までに「受入内諾書」をもらってください。
渡日入学時期

応募の翌年の4月(春学期入学)または10月(秋学期入学)

日本語の研修期間により、正規生としての入学時期が異なります。

問合せ先 外務省:在外公館リスト

2.電通大による推薦

大学推薦の対象となるのは、大学院博士前期課程 、博士後期課程入学希望者です。

大学推薦は海外の大学間交流協定校から推薦を受けた外国人留学生を受け入れ大学が文部科学省に推薦することにより、国費外国人留学生に採用するものです。大学推薦の出願は本学の教員を通じて行うので、希望者は個人で教員に連絡をとってください。

応募時期 10月~11月
資格
  • 大学院博士前期課程入学希望者は学部卒業もしくはそれと同等以上。
  • 大学院博士後期課程入学希望者は修士号取得者もしくはそれと同等以上。
指導教員へ
申請書提出
12月末まで
学内選考 1月
政府審査 3月
採用通知 4月
渡日入学時期 10月(研究生として入学後、翌4月の新学期に正規大学院生として入学、または10月から正規生)
問合せ先 電気通信大学学生課留学生係
Tel. +81-424-43-5114
Fax. +81-424-43-5136

作成日: 2010年12月14日 / 更新日: 2014年4月21日