電通大の国際交流
国際交流センターホーム arrow 電通大の国際交流 glue3海外拠点

海外拠点

UEC ASEAN教育研究支援センター (略称UARC)

目的

本学は、平成26年2月7日、タイ及びASEAN諸国の大学や企業との連携を一層高め、研究、高度人材の育成、産学連携等の活動、支援を行うため、本学の国際交流協定校であり、且つ、タイ王国のリサーチユニバーシティであるKing Mongkut's University of Technology Thonburi (KMUTT)のKLS(KMUTT Learning Square)に、日本の大学として初めて入居し、ASEAN教育研究支援センター(現地名:UEC ASEAN Research Center)を開所しました。
現在はKMUTT KX for Innovation Centerに移転し、東南アジア諸国連合の大学及び企業との連携活動の支援業務を行っています。

役割

  1. 共同研究の支援活動
  2. 共同国際会議等の開催に関する事務局活動
  3. 留学生募集に関わる諸活動
  4. 海外インターンシップ派遣に関する諸活動

作成日: 2016年9月28日 / 更新日: 2016年9月28日