電通大の国際交流
国際交流センターホーム arrow 電通大の国際交流 arrow TOPICS arrow 【報告】シェフィールド大学(英国)のバリヒン教授が来学

【報告】シェフィールド大学(英国)のバリヒン教授が来学

2017年6月1日、英国シェフィールド大学自動制御工学科 (Dept. of Automatic Control and Systems Engineering, The University of Sheffield)のマイケルバリヒン教授 (Prof. Michael Balikhin)が本学に来学し、中野理事(研究・国際戦略担当)、阿部副学長(教育担当)、芳原教授(情報ネットワーク工学専攻)、佐々木助教(国際教育センター)、永田職員(国際企画係)と両大学間の相互交流について意見交換を行いました。

過去数年間にわたりインターラボにて芳原研究室の学生数名がバリヒン教授の研究グループを訪問し、システム同定手法の宇宙天気への応用に関する共同研究を行っています。

今後は両大学間で、より広範囲での学術交流が期待されます。

シェフィールド大学(英国)のバリヒン教授が来学

作成日:2017年6月 7日 / 更新日:2017年6月 7日