電通大の国際交流
国際交流センターホーム arrow 電通大の国際交流 arrow TOPICS arrow 【報告】UEC中国教育研究支援センターの開設、および開設式を実施

【報告】UEC中国教育研究支援センターの開設、および開設式を実施

本学は、北京を拠点として本学が行う中国の大学及び企業との連携活動を支援することを目的として、2017年10月1日付で、北京にUEC中国教育研究支援センターを開設しました。同センターの活動計画を広く周知するため、2017年10月19日に、上海交通大学、瀋陽工業大学、北京理工大学、南開大学、中国科学院、目黒会から来賓を招き、北京友誼賓館において、開設式を実施しました。

同センターの業務内容は、協働教育プロジェクトの拠点設置、優秀な研究者及び学生の招致、研究者及び学生交流支援、本学の研究紹介、共同研究プロジェクトの拡充、二国間交流事業拡充等です。

開設式は、本学中野理事による開会の辞とセンター設立の趣旨、歴史的背景の説明、福田学長の歓迎の挨拶により開始され、これに続き、北京理工大学の楊志宏校務委員会副主任から北京理工大学の説明と両大学の今後の連携への期待について述べられ、その後、本学横井教授により各大学研究機関との交流実績の説明とセンターの設置目的およびその業務についての説明を行いました。北京理工大学の石青准教授からセンターの設置場所となるBeijing Advanced Innovation Center for Intelligent Robots and Systems(BAICIRS)の取り組みの内容と成果についての説明が行われました。その後、阿部副学長により閉会が宣言されました。引き続き行われたレセプションでは、福田学長の開会の辞に続き、北京理工大学BAICIRS副所長の黄強教授から御祝いの御言葉を頂きました。中国科学院微電子研究所所長の陳杰教授に乾杯のご発声をいただき、目黒会の野々村会長から目黒会の説明及びUEC中国教育研究支援センターへの支援のお言葉をいただきました。最後に田中理事により、閉会が宣言されました。

作成日:2017年10月31日 / 更新日:2017年11月 1日