電通大の国際交流
国際交流センターホーム arrow 電通大の国際交流 arrow TOPICS arrow 【報告】キングモンクット工科大学北バンコク校と大学間交流協定及び学生交流覚書を締結、タマサート大学と学生交流覚書を締結

【報告】キングモンクット工科大学北バンコク校と大学間交流協定及び学生交流覚書を締結、タマサート大学と学生交流覚書を締結

2018年2月28日、本学とキングモンクット工科大学北バンコク校(King Mongkut's University of Technology North Bangkok)(タイ)は、国際交流の一層の促進を目指し、包括協定及び学生交流覚書を締結しました。また同日、本学とタマサート大学(Thammasat University)(タイ)は、学生交流覚書を締結しました。

調印式はキングモンクット工科大学北バンコク校とタマサート大学でそれぞれ執り行われ、本学からは、福田学長、中野理事を含む、9名が参加しました。キングモンクット工科大学北バンコク校では、Suchart Siengchin学長の歓迎の挨拶から始まり、福田学長のスピーチ、両大学の大学紹介、研究紹介や、学生交流の推進等活発な議論が行われました。その後キングモンクット工科大学北バンコク校のSuchart Siengchin学長及びPetch Jearanaisilawong工学部事務部副部長と、本学の福田学長及び中野理事との間で、協定書及び学生交流覚書への調印が執り行われました。 タマサート大学では、両学長名で学生交流覚書への調印が執り行われた後、両大学間の更なる研究交流や新たな学生交流の推進のための意見交換を行い、科学技術学部の研究室、授業等を視察しました。

今回の大学間交流協定及び学生交流覚書締結により、研究・学生交流の、より一層の深化が期待されます。

作成日:2018年3月15日 / 更新日:2018年3月19日