電通大生向け留学情報
国際交流センターホーム 電通大生向け留学情報 留学・派遣体験談 語学留学 体験談 Kさん

Kさん総合情報学科・2年

留学先: クイーンズランド大学

1.クイーンズランド大学(オーストラリア)語学留学への参加動機
 
このプログラムを知ったのは去年の5月で、行こうと決定したのは去年の10月くらいです。
きっかけは親から一度は行ったほうがいいと言われたことで、決定打は英語の会話がほとんどできなかったことです。加えて、一度海外に行ってみたいとも思っていましたし、異文化について興味もありました。
 
 
2.授業、大学主催の交流活動について
 
クイーンズランド大学の授業は基本的には難しくはなく、個人的に会話で厳しいところもありましたが、大きな問題はありませんでした。時間割に関しては、金曜日以外は16時まで授業があり、観光するには厳しいです。アクティビティに入るか、スポーツをするのはありだと思います。ラストのバーベキューは結構おいしかったです。
 
 
3.授業以外の活動について
 
放課後はたまにバスケをしたり、ホームステイマザーに付いて行って水泳したりしていました。週末は近くで外食したり、家でくつろいだり、友達と観光したり、プチ一人旅をしていました。
 
  
k003.jpg  k002.jpg  
 
k001.jpg  k004.jpg
 
4.ホームステイや生活一般について
 
交流としては、日本の生活の話やマナー、住んでいる場所、テレビ番組についてなどを話しました。日本での災害について結構聞かれました。鬼怒川の話や原発の現状などです。食事に関してはフォークとナイフで自分の食べたいのを取る形式でした。物価は水や電気、交通機関、レストランの食事の値段が高かったです。治安に関しては、ゴミが多く、運転が日本より乱暴でした。
 
 
5.今回の留学を通じて得たこと
生活環境が違い、不便を感じたりホームシックになったりすると聞きましたが、あまりそのようなことは感じませんでした。ですが、言葉が通じなかったり分からなかったりすると、非常に精神的によくないことが分かりました。そういった覚悟をしていなかったことも原因ではあるとは思います。
 
 
6.反省点
 
明らかな語彙不足だと思いました。高校英語やTOEICにはあまり出そうもない単語も多いですが、基本単語くらいは使えるようにしておくべきでした。変換器と変圧器の勘違いも気を付けるべきでした。また、口語ですぐに使えそうなものなどを調べておいたほうが良いかもしれません。NO WAY(ありえない)とかCLOSE(惜しい)などです。
 
 
7.参加希望者へのアドバイス
 
とにかく緊張しないで気を張りすぎないことが大事。また、不満は言いましょう。多少は改善されます。
 

作成日:2015年8月31日 / 更新日:2015年10月16日