電通大生向け留学情報
国際教育センターホーム 電通大生向け留学情報 お知らせ UEC国際特別プログラム募集(私費外国人留学生および日本人学生向け)

UEC国際特別プログラム募集(私費外国人留学生および日本人学生向け)

1. 募集概要

UEC国際特別プログラム(MICH/AiQuSci)は、国費外国人留学生、私費留学生及び日本人学生が共に学び、競い、理解し合う国際的な共修教育プログラムです。
※このプログラムに関する詳細は、ハンドブック(暫定版。UEC Google account からのみアクセス可能)を参照してください。

UEC国際特別プログラム(MICH/AiQuSci)とは

国費外国人留学生を海外から採用する文部科学省の国費外国人留学生特別プログラムMICH及びAiQuSciでは、国費外国人留学生と本学の私費留学生及び日本人学生を対象にした共修教育プログラムを実施します。
この学内で実施される国費外国人留学生、私費留学生、日本人学生の共修教育プログラムを「UEC国際特別プログラム(MICH/AiQuSci)(以下特別プログラム)」と呼びます。

特別プログラムに参加して得られるもの

様々な背景をもつ学生が集う環境での協修を通じて、言葉と文化の壁を越えた相互理解が出来るようになるでしょう。国際的なネットワークを築く第一歩となるでしょう。
 
こんな人におすすめ!

期待される役割

原則的に、日本人学生と国費・私費留学生でペアリングし、以下の活動に参加します。

2. 特別プログラム参加と特別プログラム修了

1学期のみ、1年間のみといった限定期間のプログラムへの参加が可能です。
学位課程修了(卒業)までに特別プログラム修了要件を満たしていれば、学位記と同時に特別プログラム修了証を授与します。特別プログラム参加後、毎学期参加要件を満たしていれば、学期末に特別プログラム参加証を発行します。

3. 特別プログラム参加特典

特別アワード

本特別プログラムに参加する学生(国費留学生は除く)にはその貢献、とりわけランゲージパートナーの活動に対し特別アワードとして毎学期2万円が授与されます。

プログラム指定イベントへの旅費や参加費の支援

本特別プログラムが指定するイベント等に参加することで発生する旅費や参加登録料等の支援が受けられます。
※支給要件あり(ハンドブックを確認してください)

4. プログラムへの応募について

応募資格

① ・大学院生
  ・学域生
  ・外国人研究生
  ・短期交換留学生(JUSST生)
 
② 本特別プログラムの趣旨を理解し賛同すること

定員

今回の応募は、新規でプログラムに参加する私費留学生 約10名 および日本人学生 約20名です。
 
参考:
特別プログラム1つあたり、毎年私費留学生8名、日本人学生16名を最大数とします。2022年4月期は、MICH及びAiQuSciの2プログラムありますので、合計で以下の募集人員となります。
 私費留学生: 16 名以内
 日本人学生: 32 名以内

募集受付

3月11日(金)午前9時まで

選考と結果連絡

委員会が選考のうえ、3月末に連絡します。

応募手続きと選考

ハンドブック(暫定版。UEC Google account からのみアクセス可能)を熟読の上、応募ファイル(ファイル形式・様式任意)を作成し、下記の応募用Googleフォームからお申し込みください。
 
応募用Googleフォーム
https://forms.gle/Bg3u8bXfiyT1m64w5
電通大 Google アカウントからのみアクセス可能です
 
※応募ファイルの記入項目
本特別プログラムへの参加を通して
自身の身に付けたいこと
本学及び本特別プログラムへ貢献したいこと
本特別プログラムへ興味を抱いた理由
これまでに体験した異文化交流の例
外国語の学習に対する意欲・関心の度合い
 
上記をそれぞれ100~200字程度にまとめてください。応募ファイルにイラストや写真等を挿入しても構いませんが、1ファイルのみアップロード可能なので、別ファイルにはせず、1ファイルに組み込んでください。
 
※ランゲージパートナー希望アンケート項目
ペアリングの参考にしますので、特定の希望があればGoogleフォームの各項目に記入ください。
性別
日本語能力レベル
英語以外の外国語
1週間あたりの時間数
その他自由記述

お問い合わせ先

電気通信大学国際課留学生交流係<iso@office.uec.ac.jp>
 

作成日:2021年8月17日 / 更新日:2022年2月25日