留学生の方へ
国際交流センターホーム arrow 留学生の方へ arrow 日常生活 arrow 住居 arrow 引っ越し時の手続き

引っ越し時の手続き

日本で住居(賃貸)を変更するときの注意や参考を示します。

退居前(現在の賃貸で) 

入居前(新しい賃貸で)  

引っ越し日当日あるいは直後に必ず行うこと(重要) 

居住する市町村への届出

引越しをする際には、必ず下記の手続きを居住地市区町村、及び新しい居住地の市区町村で行ってください。

  1. 現在の居住地から、別の市区町村へ引っ越す場合(転出の届出):転出される14日前から転出日までに、転出の手続きを行います。手続きを行うと、「転出証明書」が交付されます。
  2. 新たな居住地で(転入の届出):住所を定めてから14日以内に、「転出証明書」を持参して転入の届出を行います。
  3. 同一の市区町村内で住所を変更する場合:「転居の届け」を行います。(新しい住所が在留カード裏面に記載されます。)
  4. 日本を出国して海外で暮らす場合:原則として、居住地市区町村にて転出の届出が必要です。

※転入、転居の届出に必要なもの:在留カード、パスポート、印鑑。
※転居手続きが終了したら、変更した在留カードを学生課留学生係に提示してください。

国民健康保険

引越し前の居住地市町村役場に、現在持っている国民健康保険のカードを返却します。引越し先の市町村で、国民健康保険の新規加入を行います。同じ市内での引越しの場合は、住所変更をします。
※2カ所で保険に加入していると2重の請求書が送られてきます。必ず旧カードを返却してください。
※新しい国民健康保険のカードを学生課留学生係に提示してください。

現住所での電話・インターネット・公共料金等の解約精算及び引越し先での使用開始

現住所の電気、ガス、固定電話やインターネットなど契約しているサービスは使用停止、引っ越しする月の費用の清算や解約等の連絡を各社に行ってください。最終月の支払い方法についてはよく確認して支払いを忘れないでください。また、引越し先の使用開始についても必ず連絡してください。

連絡先 電話番号
東京電力[多摩カスタマーセンター] 0120-995-661(英語可)
東京ガス[お客さまセンター] 570-002211(英語可)
東京都水道局[多摩お客さまセンター] 0570-091100(英語可)

銀行口座、携帯電話、クレジットカードなどの住所変更

銀行、携帯会社やカード会社等に住所変更の届出を怠ると、明細書、請求書等、重要なお知らせ等の受け取りに不備が生じるばかりか、留学生自身の不利益につながる可能性があります。必ず届出を行ってください。

郵便物転送願

郵便局設置の転居届の葉書に必要事項を記入し投函します。また、インターネット上でも転送の手続きが可能です。

※転居届を郵便局に出しておくと1年間は郵便物が新しい住所に転送されますので、転居届を出すことをお勧めします。郵便物転送開始手続きには1週間以上かかることもありますので、早めに届出をしてください。

学内手続き

電通大の学務情報システム Campus Squareで住所変更をしてください。

作成日:2009年11月15日 / 更新日:2015年4月20日