留学生の方へ
国際交流センターホーム arrow 留学生の方へ arrow 日常生活 arrow 留学生の身分に関する諸手続き arrow 在留期間の更新

在留期間の更新

留学生が日本に在留を許可される期間は、更新する期間の在学年次によって、1年間、2年間又は3年間です。この期間は所定の手続きにより延長することができます。この手続きは、在留期間の満了する2ヶ月前から満了するまでに東京入国管理局で行ってください。

更新の許可が下りると、新しい在留カードが交付されます。

その後、学生課留学生係に新しい在留カードと旅券(パスポート)を持ってきてください。コピーをとらせていただきます。

在留期間の更新時に必要な書類等

学部生、大学院生

  在留期間更新許可申請書※ 在学証明書 成績証明書 収入印紙
本人が提出する場合
大学が提出する場合 不要

研究生

  在留期間更新許可申請書※ 在学証明書 研究内容が記載
された証明書
収入印紙
本人が提出する場合
大学が提出する場合 不要

※在留期間更新許可申請書は、 法務省:在留期間更新許可申請書にてダウンロードできます。申請人が記入するページと大学が記入するページがあります。所属機関作成用のページは大学で記入しますので、申請人等作成用ページを記入した後、全ページを留学生係まで提出してください。

いずれの申請の場合においても、勉学状況が良好でないことが明らかになるなど審査の過程で必要と認められるときは、履歴書、最終学歴に係る証明書、経費支弁能力を示す資料、その他参考となる資料の提出を求められる場合があります。

参考リンク:

法務省:在留期間更新許可申請

作成日:2009年11月15日 / 更新日:2013年11月15日